悪性リンパ腫(PTCL)情報提供サイト

menu

ムンデシン®の働き

PNP

ムンデシン®は、がん化したT細胞を減らしていくお薬です。

T細胞の増殖には、プリンヌクレオシドホスホリラーゼ(PNP)という酵素が関与します。

ムンデシン®はこのPNPの働きを抑えることにより、T細胞を死滅させ、結果がんの増殖を抑制する作用をもっています。

ムンデシン®の働き

服用方法

ムンデシン®は通常、1日3カプセルを1日2回、服用します。
水またはぬるま湯で服用してください。
食前、食後いつでも服用可能です。

一日の中でいつ服用するかは担当医、看護師、薬剤師の指示に従いましょう。

服用不法

※:ムンデシン®は、処方された方以外が飲まないようにしてください。

副作用

ムンデシン®による治療中に、特にご注意いただきたい副作用の症状を、下記に記載します。

  • 風邪のような症状、からだがだるい、発熱、寒気、咳、息切れ、関節の痛み、嘔吐(感染症※1
  • からだがだるい、発熱、鼻血、歯ぐきの出血、息切れ、あおあざができる、出血が止まりにくい、出血しやすい(骨髄抑制)
  • からだがだるい、発熱、リンパ節の腫れ(エプスタイン・バーウイルス関連悪性リンパ腫※2

副作用は、全ての患者さんに現れるとは限らず、また、あらわれる症状やその程度にも個人差があります。

副作用は、治療を始めてからしばらく経ったのちあらわれることがあるため、治療中はご自身の体調の変化に注意し、普段と違う異常を感じたらすぐに担当医に相談してください。

※1 リンパ球数が過度に減少することにより起こります。

※2 エプスタイン・バーウイルスは、多くの人の体内に存在するウイルスで、通常は病気の原因になることはほとんどありません。体の抵抗力が弱くなると、まれにリンパ球の中で増えて、リンパ腫を引き起こすことがあります。

特にご注意いただきたい副作用と
日常生活での注意点

対処法

風邪のような症状、からだがだるい、発熱、寒気、咳、息切れ、関節の痛み、嘔吐(感染症)

血液中のリンパ球が減少すると体内に入った細菌、ウイルスなどを殺す免疫力が低下してしまい、からだの抵抗力が弱くなってしまうことがあります。 抵抗力が弱まると感染症の症状があらわれたら、担当医に連絡してください。

予防・早期発見のために
外出から戻った時や食事、トイレの前後は手をよく洗い、こまめにうがいをしてください。
かぜなどの感染症にかかっている人に近づかないようにしてください。
外出時はマスクを着用し、人が多い場所への外出は控えてください。
歯を磨く時は口の中を傷つけないように柔らかく清潔な歯ブラシを使ってください。
シャワーを浴びるなどして、体を清潔に保つようにしてください。
対処法
感染症にかかった場合は、お薬による治療を行うことがあります。
担当医はあらわれる症状によりムンデシン®の量を減らしたり、中止することがあります。 治療については担当医の指示に従ってください。

からだがだるい、発熱、鼻血、歯ぐきの出血、息切れ、あおあざができる、出血が止まりにくい、出血しやすい(骨髄抑制)

治療によって血液の中にあるリンパ球などの白血球、赤血球、血小板が減少することがあり、それを骨髄抑制と呼びます。 骨髄抑制が起こると上記のような症状があらわれることがあります。

予防・早期発見のために
骨髄抑制は、ご自身では気が付きにくいため、治療中は定期的に血液検査を行います。
対処法
骨髄抑制があらわれた場合は、お薬による治療を行うことがあります。
担当医はあらわれる症状によりムンデシン®の量を減らしたり、中止することがあります。 治療については担当医の指示に従ってください。

対処法

Q&A

ムンデシン®を、水やぬるま湯以外で飲んでも良いですか?

水またはぬるま湯で飲みましょう。

Q&A

ムンデシン®3カプセルを、一度に飲み込むことができません。

一度に飲み込まなくても大丈夫なので、1カプセルずつ飲んでみましょう。

ムンデシン®はいつ飲めば良いですか?

ムンデシン®は1日2回、できるだけ毎日おなじ時間に飲みましょう。
食後、空腹時、いつでもかまいません。
担当医から服用の時間の指定があった場合は、決まった時間に飲みましょう。

ムンデシン®を飲み忘れてしまったのですが、どうしたら良いですか?

Q&A

1回分を飲み忘れた場合は、決して2回分を一度に飲まず、気がついた時に、1回分を飲みましょう。
ただし、次の飲む時間が近い場合は1回とばして、次回に1回分を飲みましょう。
次の受診時に、飲み忘れたことを担当医に伝えましょう。

ムンデシン®とほかのお薬を一緒に飲んでも良いですか?

ムンデシン®と飲みあわせが悪いお薬の報告は今のところありませんが、自己判断せず、担当医に相談してから飲みましょう。 他院で処方されたお薬や、薬局で購入した一般用医薬品などを一緒に飲む場合は、飲む前に担当医に確認しましょう。

ムンデシン®のカプセルを開けて飲んでも良いですか?

Q&A

カプセルは開けず、カプセルごと飲みましょう。
カプセルを開けて中身だけ飲むと、体内での吸収が変わり効果や副作用に変化が起こる可能性があります。